● スタッフ紹介

院長:大須賀 則子 (おおすか のりこ)

経歴:1946年 岡山県真庭市(旧落合町)に生まれる。
国立岡山病院付属看護学校 卒業
岡山大学付属助産婦学校 卒業
関西聖書神学校 卒業
平成10年2月 マリア助産院を開院

趣味:三味線・民謡・腹話術・フラダンス・詩吟。
時間をこま切れに同時進行で楽しんでいます。

家族:夫1人、子ども6人(全員独立)、孫20人

悩み:旅行ができないこと

自然分娩と母乳育児の援助をしています。
お産に立ち会うたびに感動をいただき、神様に感謝しています。

ootuka_maria